採用専用サイト  Web面接開始!

BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 十五夜のお月さまは、輝いていました!

2020.10.05

十五夜のお月さまは、輝いていました!

 十五夜は”中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)”とも呼ばれ、「秋の真ん中に出る月」という意味があります。2020年の十五夜は10月1日(木)でした。
園ではぶどう組のお友だちが小麦粉で月見団子を作り、ススキと萩と一緒に玄関に飾ってくれました。
この日の夜はお天気に恵まれ、キラキラと輝くまん丸のお月さまが見られました。


  • 十五夜の給食メニューは、お月見きのこカレー・コーンサラダ・フルーツでした。
    カレーの上に乗っているゆで卵がお月さまみたいですね。
    ごちそうさまでした!

  • さわやかな風が吹き、過ごしやすい季節になってきました。
    園庭では異年齢児が関わりながら、楽しく遊ぶ姿が見られます。滑り台や砂場などで遊んだり、園庭に飛んでいるトンボを捕まえようと、後を追いかけたりしています。

  • 5歳児はみさわ公園へ散歩に出掛けました。
    公園の風景も少しずつ秋へと変化しています。
    虫が大好きな5歳児は公園に着くと早速、草や木を目指して虫捕りへ行っていました。

  • 先生、見て~!」
    自分で捕まえたバッタを嬉しそうに見せてくれました。
    他にも、てんとう虫や木の実を取って見せてくれるお友だちもいましたよ。


  • 一覧へ戻る