採用専用サイト  Web面接開始!

BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. ”ちゅうおうじんじゃ”でお正月遊びをしました。

2021.01.13

”ちゅうおうじんじゃ”でお正月遊びをしました。

 3・4・5歳児が、”ちゅうおうじんじゃ”の鳥居をくぐりお正月遊び(伝承あそび)をして楽しみました。「福笑い」「だるま落とし」「めんこ」「ぶんぶんゴマ」「けん玉」「輪投げ」「干支すごろく」の各コナーを回り、自由に遊んで過ごしました。お気に入りの遊びを見つけた子ども達は、何度も繰り返し夢中になって遊んでいました。お友達と会話を楽しみながら遊んでいる姿や、輪をなげて棒に入れようと頑張っているお友達、だるまが落ちてバラバラになった箱を自分で積みなおし順番を待っているお友達に「どうぞ」と声をかけ、遊びを変わってあげる優しいお友達もいました。

  •  手作り干支すごろくのさいころを振り、出た数の目だけ進みます。数を数える、お友達と仲良くルールを知りながら遊びを楽しむなどすごろくをしながら成長できる様にみえました。

  •  色々なこまの形・素材があり自分の指先にピッタリあうコマを探し長い時間クルクル回る事を願って見つめている子ども達でした。

  •  簡単そうにみえてなかなか玉が入らない紙コップけん玉。何度も何度もチャレンジする子ども達でした。

  •  冷たい毎日が続いていますが、園庭のくすの木がさっぱり剪定され陽射しが子ども達に降り注いでいます。

  •  手作りたこを飛ばす子ども達です。

  •  0歳児クラスの作品です。だるま・うしを連想させてくれます。福笑いをして出来上がった作品です。

  •  折り紙でこまを作りお部屋で遊んでいます。

  • 一覧へ戻る