社会福祉法人 貝塚中央福祉会

メニュー

お問い合わせ

私たちの考え

貝塚中央福祉会のポリシー

貝塚中央福祉会のポリシー

共に学び、共に育み、共に分かちあう。

「すべては子どもたちのために」この考え方を基本に、
私たちは環境や遊びを通して、子どもたちの「生きる力」を育む保育を行っています。
一人ひとりの思いを受けとめ、その子の最善の利益を追求することを目指し、
約10年前より環境保育を取り入れ、現在全ての園で実施しています。
子どもたちがのびのびと安心して毎日を過ごすためには、
職員が笑顔と穏やかな心で働ける環境が必要です。
私たちは、すべての人が笑顔でいられるように、
「人」を大切にする法人でありたいと考えています。
理想の保育を目指して、思いやりと感謝、そしてチームワークを大切に、
一緒に子どもたちの笑顔を育みましょう。

園の環境

こまめに情報交換

各クラスで毎日行うミーティングで小さなことも共有しています。また各園で行われる職員会議、法人全体で行うリーダー会議などで、情報を共有しています。

外部の専門家がバックアップ
  • 顧問として専門家が様々な課題解決や働きやすさをサポートします。
  • 弁護士 弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所 河合順子
  • 税理士 田原会計事務所 津田弘一
  • 特定社会保険労務士 前田欣也
産休・育休を活用

女性のライフシーンに合わせた働き方が選べます。子育てしながら保育士を続けている先輩も多く、突然の休みなどもチームワークで対応しています。

オリジナルの制服

職員の制服はみんなで考えたこだわりのある制服です。抱っこした子どもの肌にフィットする生地、安全な縫製、機能的なデザイン、家庭のお母さんをイメージした優しい雰囲気です。

CONTENTS
私たちの考え OUR POLICY
先輩の声 VOICE
募集要項 RECRUITMENT